« 小ねぎ、スイートコーン、枝豆の定植 | トップページ | なぜ、週間天気予報は札幌から始まるのですか? »

2007年5月 5日 (土)

早生玉ねぎがほとんど倒れました

曇り のち 時々雨 夕方から本降り 

   

早生玉ねぎ(七宝7号)の茎がほとんど倒れました。

この玉ねぎは辛味が少なく、甘いのが特徴です(甘玉ねぎと呼ばれるものです)。

去年よりも良い出来ですが、それは私だけでないようです。

直売所には、たくさんの方々が出しておられます。

みんな豊作のようです。

   

今日、午前中に300個くらい引き抜いて、茎と根を切り、畑で乾かしていたのですが、

突然、振り出した雨に濡れてしまいました。

急いで、軽トラックに積んで、家に持って帰って乾かしました。

     

P10007741       

きれいに倒れました。

右端の玉ねぎは中性種のターボと赤玉ねぎです。

   

    

     

      

P10007751   

倒れた状態を別の角度からみたもの。

    

    

     

     

      

      P10007861   

直径7cmくらいの丸い玉です。

中には大きいのもあって、

1玉で500~600gのものもあります。

    

    

    

     P10007881    

根の本数が多いので、

数えて見ると50本くらいありました。

    

    

     

    

  

これから、収穫の最盛期を向かえます。

毎日、300~500個ずつ収穫して、3個ずつ袋詰めして直売所に出しています。

極早生の時は、3個で600gくらいでしたが、

今では800gくらいになっています。

もっと大きいものは3個で1kgを超えています。

   

本当は比較的高い値段を付けたいのですが、皆、豊作ですので、それもできません。

1袋800gのもので100円、1kgを超えるものは120円にしています。

都会では、もっと高く売れると思いますが・・・・・・・・・・

 

|

« 小ねぎ、スイートコーン、枝豆の定植 | トップページ | なぜ、週間天気予報は札幌から始まるのですか? »

農業」カテゴリの記事

玉ねぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早生玉ねぎがほとんど倒れました:

« 小ねぎ、スイートコーン、枝豆の定植 | トップページ | なぜ、週間天気予報は札幌から始まるのですか? »