« トマトの1段目開花 | トップページ | スナップエンドウの収穫が最盛期です »

2007年5月 2日 (水)

トマトなどを支柱に止めるテープ

晴れ

   

今日も風が強い一日でした。

当地は山からの吹き降ろしが強いので、この風にいつも悩まされています。

   

昨日、トマトと支柱をつなぐテープのことを少し書いたので、

今日はその道具(テープナー)のことを少しだけ書いてみます。

    

     P10007641   

いつも使っているテープナー(マックス社製)です。

価格は5、6千円くらいだったと思います。

少し高いのですが、ひもで結んでいく手間を考えると、断然省力化できます。

コスト対パフォーマンス(CP比)がかなり高い道具だろうと思っています。  

    

     

以前は、支柱に止めた時に、テープの切れ端が落ちてしまっていたのですが、

2,3年前に、切れ端が落ちないように改良されました。

地面に落ちたテープの切れ端を拾うのが一苦労でしたが、それも解消されました。

    

雨の日や夜露が付いているときにも使ったりして、水で濡れます。

そうすると、止めるときに硬くなるので、シリコンオイルをさしたりします。

写真のテープナーはそのような汚れがついてしまっています。

         

P10007691

    

     

こんなふうに使います。

   

     

     

     

                   

  P10007661    

テープは何種類もあるのですが、

私は赤と青のテープを使っています。

赤は厚くて、切れにくい特徴があります。

トマトの茎を支柱に付けたり、キュウリなどの野菜用ネットを張ったりするときに用いています。

     

     

        P10007651

   

針は普通のホッチキスと同じようなものです。

      

     

    

     

     

このような道具は、

いつも使っている人は何でもないことですが、

知らない人にとっては「目からウロコ」のように感じます。

私も初めてこのテープナーを知ったときには、何と便利な道具だろうと思ってしまいました。

野菜だけでなく、果樹栽培にも多用されているそうです。

新規就農や広い家庭菜園をされている方は一度使って見られるといかがでしょう!!

|

« トマトの1段目開花 | トップページ | スナップエンドウの収穫が最盛期です »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

農機具」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトなどを支柱に止めるテープ:

» 中古農機具 選ぶときのチエックポイントって?【中古農機具&家庭菜園情報バンキング】 [中古農機具&家庭菜園情報バンキング]
中古農機具の中でも、やはりトラクタは人気があります。作業用途も農機具の中では一番ありますし、年中活躍してくれます。中古農機具の相場も全国的に見ても、トラクタはいいんじゃないでしょうか。もちろん、地域によっての価格差はあるとは思いますが。。。ここでは、トラクタに限らず、中古農機具全般を選ぶときのポイントみたいなものを紹介したいと思います。●まずは外観をチェック●トラクタに限らず、というか中古農機具に限らずですが、外観はやはりきちんと見ておくべきですね。当たり前すぎますか。。。(...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 17時30分

« トマトの1段目開花 | トップページ | スナップエンドウの収穫が最盛期です »