« 早生玉ねぎがほとんど倒れました | トップページ | 畑の野草の花 »

2007年5月 6日 (日)

なぜ、週間天気予報は札幌から始まるのですか?

  

当地の今日の予報は雨のち曇りでした。

実際は朝から夜までシトシト雨でした。

どうも雨の降り方は、予想された時間よりも後ろにずれているようです。

   

ところで、テレビや新聞では、各都市の週間天気予報は札幌から始まります。

この事をいつも疑問に思っています。

地図は北から読むからという理由かもしれません。

あるいは、いつも西や南からなので、北から予報を知りたいという時間節約の要望もあるかもしれません。

   

天気の変化は、基本的には西から東に変わっていきます(偏西風が吹いているからです)。

実際は、各都市だけを見ているのではありません。

各都市の天気の変化を見ているときもあります。

都市と都市の中間の土地の天気も見ています。

私は、頭の中で、北からの変化を、西からの変化に置き換えています。

    

天気予報までデジタルにしなくても良いように思います。

天気の変化というものは、アナログですので、アナログになるように示すできではないでしょうか?

   

少し暴論かもしれませんが、

もし、各都市の週間天気予報が必要なら、人口の多い都市の順に上から並べるという方法もあります。

東京都千代田区、大阪市、名古屋市、横浜市、これからあとはあまりわかりませんが・・・・・・・・・

これでも良いかもしれません。

でも、多分、頭の中は混乱するでしょう。

   

皆が当然のことのように受け入れているのはなぜでしょうか?

(皆が受け入れているから、テレビも新聞も北からの予報になっています。)

   

こんな事を書くのも、いつも天気に悩まされているからです。

農作業では(特に、露地野菜栽培では)、昔も今も、いわゆる天気仕事の部分が大きいです。

明日の、あるいは一週間先の天気を考えながら、農作業の段取りを考えます。

今回は少し変なことを書きましたが、いつも思っていることを書きました。

       

私だけ!!

|

« 早生玉ねぎがほとんど倒れました | トップページ | 畑の野草の花 »

コメント

同感です。いつも疑問に思っていました。
テレビ局によって違っていいと思うのですが、ほとんどが北からです。
それと、どうしてそのように予報するのか示してほしい。
また、外れたらその理由も示してほしいものです。
それが気象についての興味を増進させると思うのですが。

投稿: sudejo | 2012年6月20日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、週間天気予報は札幌から始まるのですか?:

« 早生玉ねぎがほとんど倒れました | トップページ | 畑の野草の花 »