« 畝の中央に肥料投入 | トップページ | 大根の花 »

2007年4月 5日 (木)

灌水チューブの設置

晴れ

  

朝方は寒かったのですが(畑の温度計では -2℃)、

昼間は風もなく、暖かい日で、絶好の農作業日和でした。

  

昨日の畝立てに続いて、今日は灌水チューブを設置しました。

もう何年もしているので、かなり慣れ、我ながら段取りも良くなったと自画自賛しています。

配管の連結やチューブの設置を含めて、要した時間は1時間半くらいでした。

   

P10006201   

設置終了して、散水しているところ。

  

  

  

   

    

    

P10006171   

縦の太いパイプは井戸に連結しています。

その太いパイプに小さいパイプを付けています。

水量の調節はコックでします。

このコックの値段は少し高いのですが、

何年も使えるので、元は取れます。

   

   

  

   

   

     

P10006211   

所々、くい(鉄管)を打ち、

パイプがずれないようにしています。

     

写真の左側にもコックを設けています。

左から先の方に、さらに30mくらいのパイプを連結させます。

   

P10006221   

チューブの反対側には、

小さなパイプを連結させています。

これは、水圧を維持させるために設けています。

  

   

   

   

   

   

   

     

夕方まで散水しました。

明日は、この畝にシルバーマルチを張る予定です。

|

« 畝の中央に肥料投入 | トップページ | 大根の花 »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

ビニールハウス」カテゴリの記事

コメント

情報満載のブログですね。写真もたくさん。
しかもキレイに撮れてますね。

私は忙しいとすぐにブログを怠けてしまいます。
見習って、頻繁にそして情報盛りだくさんの
ブログを心がけます!

投稿: うちFP | 2007年4月 6日 (金) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灌水チューブの設置:

« 畝の中央に肥料投入 | トップページ | 大根の花 »