« スナップエンドウの花 | トップページ | 灌水チューブの設置 »

2007年4月 4日 (水)

畝の中央に肥料投入

晴れ 時々 小雨

  

風が非常に強く吹きました。

これで、もっと雨が降れば、台風と思いました。

この時期は三寒四温といわれていますので、少しずつ暖かくなることを期待しています。

  

今日は、トマトを作る予定のハウスで、畝の中央に有機肥料を投入しました。

去年、少しだけトマトの評判が良かったので、今年も味がのるように、

下の写真のようなことをしました。

   

P10006011   

畝の中央に管理機で溝を掘り、

牛ふん堆肥を軽トラック3/4くらい入れました。

  

  

  

  

    

P10006141 次に、過リン酸石灰20kg、

魚粕20kg、

なたね油粕40kg、

エヌケイ-52(微生物)20kgを、

バケツに入れて、それぞれ撒きました。

少し赤い粉末はエヌケイ-52です。

   

   

P10006151   

三角ホーで混ぜて、

溝に土を戻して、

もう一度、畝を作りました。

   

  

  

    

P10006161  

元の畝の形になりました。

  

  

  

  

  

   

リン酸を堆肥で包むと、肥料効率が良いようです。

かなりの重労働ですが、こうすると、作物の生育が良いようです。

数年前までは行っていたのですが、

「正直言って、かなりきつい」この作業が少しイヤになっていました。

今年は、少しだけ余裕があるので、他の畝でも行ってみようと思っています。

|

« スナップエンドウの花 | トップページ | 灌水チューブの設置 »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

堆肥・肥料など」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

ビニールハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畝の中央に肥料投入:

« スナップエンドウの花 | トップページ | 灌水チューブの設置 »