« アスパラガス:去年の初出芽 | トップページ | 遮断機のポールは竹でした »

2007年3月19日 (月)

ビニールハウスの補修

晴れ

  

今日は、妻と二人で、ビニールハウスの補修をしました。

補修は、屋根に取り付けているビニペットに、スプリングでビニールを止めるという作業でした。

   ※ビニペットというのは、スプリング(ジグザグ状の硬い鉄線)でビニールを

     止める受け皿のこと。

ついでに、ハウスを固定するビニールヒモのねじれも直しました。

  

実は、この作業はあまりしたくないので、延び延びにしていました。

屋根の高さは3.5mくらいあって、かなり高いのです。

しかも、50cmおきにしか、鉄管がなく、とても立って歩けません。

屋根の上には褄側からだけしか登れません。

座布団をひざに当てながら、少しずつ這って進むしかありませんでした。

(運動神経の良い人や、高いところが苦にならない人は歩けると思いますが)

   

結局、作業は2時間半くらいかかりました。

作業が終わるまで、降りることもできません。

用をたすこともできません。

(這って褄側にいくのに、相当の時間がかかります。約50mの長さがあります。)

   

あまり風が吹いていなかったのが幸いでした。

  

ビニールには、数年間はもつ紫外線カットフィルムを使っていますので、  

これで、数年間は屋根に上がらなくても良いだろうと思っています。

大型の台風が来ない事を祈ります。

|

« アスパラガス:去年の初出芽 | トップページ | 遮断機のポールは竹でした »

農業」カテゴリの記事

農業資材」カテゴリの記事

ほ場整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビニールハウスの補修:

« アスパラガス:去年の初出芽 | トップページ | 遮断機のポールは竹でした »