« 今年の品種:ジャガイモ | トップページ | 今年の品種:里芋 »

2007年1月25日 (木)

秋ジャガイモの最後の収穫

晴れ

  

昨秋から栽培していたジャガイモの最後の収穫をしました。

デジマという品種を50m×2畝作っていました。

12月初めの大霜で枯れた後、1週間に1回ずつくらい掘って、直売所に出荷しました。

私は、貯蔵できる納屋を持っていないので、

掘っては出荷、掘っては出荷の繰り返しです。

鍬(くわ)で掘る作業は、私にとっては結構、重労働ですので、1回に10mくらいしか掘りません。

   

11月、12月は直売所でも、秋ジャガイモがたくさん出荷されます。

1月になると、出荷されるジャガイモも少なくなるので、

今頃、出荷すると、ほとんど完売です。

  

秋ジャガイモは、高畝であれば、2月頃まで、土の中で腐りもせず、新芽も出ません。

気温にもよるでしょうが・・・・・・

昨年も今頃、掘っていました。

  

それから、秋ジャガイモの栽培のちょっとしたコツですが、

春と違って、種芋を切ると失敗します。

欠株がたくさん出ます。ひどい場合には、植えた芋の半分くらいしか芽が出ないことがあります。

秋雨前線のために、定植する時期の9月は結構、雨が多いのです。

芋を切ると、高温と湿度のために、新芽が出ないうちに、腐れるようです。

これを防止するために、中くらいの種芋を丸ごと植えます。

もし、欠株が出て困っている方は、一度、試して下さい。

  

P10002871  

今日、掘ったジャガイモです。

掘った畝の長さは4,5mです。

1株に4,5個くらいでした。

  

  

  

|

« 今年の品種:ジャガイモ | トップページ | 今年の品種:里芋 »

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ジャガイモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋ジャガイモの最後の収穫:

« 今年の品種:ジャガイモ | トップページ | 今年の品種:里芋 »