« 今年の品種:キュウリ | トップページ | 今年の品種:オクラ »

2007年1月13日 (土)

ナス科やウリ科の野菜は一年草?

曇り

  

今年になって今年の品種というタイトルでずっと書いてきました。

ナス科ではピーマントマトナス、そしてウリ科ではゴーヤキュウリが代表的な野菜で、私も夏には、これらの野菜を主体として作っています。

  

以前、試験場の先生から、これらの野菜は、通常は一年生植物といわれて書かれていますが、多年草でもあると言われたことがありました。

例えば、ナスの木が世界のどこかにあると何かの雑誌で見たことがあります。

ハウスで、3年もナスを作って、ずっと実を付けているということも雑誌でみました。

水耕栽培では、トマトの木ができるようです。

    

実際、これらの野菜は冬に暖房設備さえあれば作れます。

ということは、冬があまりに寒いので枯れてしまうことだろうと思います。

   

また、日が長くなるとか短くなるということにも全く関係なさそうです。

例えば、アブラナ科の野菜(大根、小松菜、キャベツ、ブロッコリーなど)では、春になれば、とう立ちして、花が咲き、種を付けます。

ナス科やウリ科の野菜では、このようなことはありません。

ウィキペディアでもトマト1年草と記述しています。

   

では、1年生植物とは何だろうか?という疑問があります。

これらの野菜は、多年生植物と考えた方が良いのではないかと思っています。

そう考えると、ひょっとすると、何か良いアイデアが生まれるかもしれません。

|

« 今年の品種:キュウリ | トップページ | 今年の品種:オクラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ピーマン」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

きゅうり」カテゴリの記事

ナス」カテゴリの記事

ゴーヤ」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

今年の品種」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございましたぁ~。
夏野菜のお勉強ができて、とっても嬉しいです♪
小さな庭の家庭菜園なんで、とてもとても同じようにはできませんがぁ~。
でもでもなんだかとっても読んでて勉強になります・・。

投稿: cocococo | 2007年1月13日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナス科やウリ科の野菜は一年草?:

« 今年の品種:キュウリ | トップページ | 今年の品種:オクラ »