« 種苗店:その2 | トップページ | 種苗店:その4 »

2007年1月31日 (水)

種苗店:その3

晴れ

  

北九州市小倉区に、上野園芸社という種苗店があります。

どう見ても近くには、田や畑はありません。(昔は、近くに田園があったそうです。)

この種苗店も、今どき珍しいお店です。

  

この種苗店は、今から、7,8年前ですが、「現代農業」という雑誌のある記事の中で紹介されていました。

当時、福岡市の近郊の市に住んでいたのですが、なぜか、興味が湧いて、高速道路を使って、種を買いに行きました。

福岡に土地勘がある方だとわかりますが、なぜ、福岡から北九州まで種を買いに行くんだと思われるかもしれません。

当時は、宅配をしていたこともあって、おいしい野菜の種を求めていました。

  

行って見ると、当時の社長(2,3年前にお亡くなりになられました)は、良い意味での頑固親父のような方で、野菜に信念を持っておられるという印象を受けました。

こんな方はそういないようにも思われました。(昨日の坂田種苗本店と同様です

現在の社長は息子さんですが、この方も親父さん同様、はっきりした物の言い方をされます。

雑誌やテレビで見た野菜の種を取り寄せてほしいと言ったこともあります。

そうして、取り寄せてもらったこともあります。

  

はっきり物を言うことは、かなりのリスクを伴います。

私のような多品種少量の零細農家では、もし種があまり良くなくても、経済的にそれ程大した影響はありません。

しかし、大規模栽培の農家ですと、その影響はもろに出ます。

そんなリスクを伴いながら、はっきりと物を言うことはなかなかできません。

  

この種苗店も、数mlずつの少量でも、種を分けてもらえます。

商売上では、割りに合うはずはありません。

多分、種以外の肥料、農薬、農業資材それに花などが利益の中心だと思いますが。

  

このお店は、その野菜の品種にあった栽培方法も教えていただけます。

ホームセンターとは違う、こういう種苗店もあって良いと思っています。

  

|

« 種苗店:その2 | トップページ | 種苗店:その4 »

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

種・苗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種苗店:その3:

« 種苗店:その2 | トップページ | 種苗店:その4 »