« ドイシェル(カキ殻) | トップページ | 今年の品種:枝豆 »

2007年1月18日 (木)

今年の品種:ねぎ

晴れ

  

昨年ねぎは、小ねぎ専用品種九条ねぎ下仁田ねぎの3種類を春に植えました。

結果は、草に負けて、失敗しました。

3種類のねぎは、水に浸漬後、128穴トレーで苗をつくり、4月末に、畑に定植しました。

5月末頃から、小ねぎ専用品種と九条ねぎを小ねぎとして、順次、直売所に出荷しました。

  

私の初期の考えでは、小ねぎ専用品種はそのまま小ねぎとして、

九条ねぎは一部を小ねぎとして、残りの大部分を梅雨前に抜き取り、干し苗にして、9月に定植しようと思っていました。

京都では、そのようにして、九条ねぎの大ねぎを作っているということを何かで読んだからです。

  

ところが、6月に入ると、穴あきの黒マルチを使っていたのに、

草がその穴のすきまからどんどん生えてきて、

どれがねぎか草かわからない状態になってしまいました。

草をかき分け、九条ねぎを抜き取り、トラクターなどを置いているハウスにおいていたのですが、

梅雨の湿気で腐れ、残ったねぎも、真夏の暑さで、全部枯れてしまいました。

本当はすずしい軒下で玉ねぎのように吊るして干すべきだったと思います。

頭で分かっていても、他の色々な野菜の世話で、ねぎまで手が廻りませんでした。

下仁田ねぎも草に負けました。

  

 P10108041  

6月2日(昨年)   

このくらいの大きさで、小ねぎとして、

直売所に出していました。

右:小ねぎ専用品種

左:九条ねぎ

ちょっと見た目では、わかりません。

  

   

 P10108961

6月28日(去年)

小ねぎは、草の中にあります。

  

少し見にくいですが、

右のキュウリ左のゴーヤはかなり大きくなっています。

  

     

結局、手が廻らず、今年は、春と秋に別々に種から植えて小ねぎだけを作ろうと思っています。

|

« ドイシェル(カキ殻) | トップページ | 今年の品種:枝豆 »

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

今年の品種」カテゴリの記事

ねぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の品種:ねぎ:

« ドイシェル(カキ殻) | トップページ | 今年の品種:枝豆 »