« 今日の朝は冷え込んだ | トップページ | 今年の品種の選択 »

2006年12月31日 (日)

今年のブログを振り返って

晴れ

 

ブログを書き始めて、3ヶ月が過ぎました。

ちょうど、秋の作付けの時期でしたので、

秋冬野菜の成長の記録を綴るのがメインになってしまいました。

  

プロフィールに新規就農してから10年を経過したことは書いていても、

どのような経過をたどったのか、少ししか書いていませんでした。

来年はその経過も交えて、苦労した点を少しずつ書いてみたいと思います。

  

家庭菜園しか経験がなかった私ですが、

10年も野菜だけを考えて実行していると、

少しずつですが、

やっと、畑の育て方、品種の選び方、栽培の方法、農機具の使い方、販売の方法それから台風などの自然のすごさなどが、少しずつ分かってきました。

    

3反半の畑に毎年、春と夏にそれぞれ10トン以上(約20トン/年)の良質な牛糞堆肥を入れています。

もう、この畑で5年になりました。

堆肥の価格は5000円/2トンですので、50000円/年以上になるでしょうか!!

その結果、作物の出来具合は年々向上しています。

夏、ハウスでトマトを作っていますが、今年は最も良い出来でした。

5年間、一度も雨にあてたこともありませんし、太陽熱消毒もしていません。

教科書には、トマトは連作してはダメと書かれていますが、本当でしょうか?

  

実際に作ってみて、さまざまな通説があることもわかりました。

曲がったキュウリは自然である。

 典型的な誤りです。すくすくと元気の良いキュウリでは、その実は決して曲がりません。

 キュウリの実が曲がるのは、栄養状態が良くないか or 障害物があるためです。

カボチャは無肥料でできる。

 一度、無肥料で作ったことがあります。カボチャは全く大きくなりませんでした。

 肥えた畑という前提条件が抜けています。

このトマトは昔の味がする。

 昔とはいつでしょう。私が小学校中学校の頃、今から、30~40年前のトマトは酸っぱかったという記憶しかありません。

 もちろん、我が家のトマトでしたが。

 トマトに醤油やソースをかけて、ご飯のおかずにしていました。

 私と同じ年代の方は、そういう記憶がありませんか?

 以前、サターン福寿を作ったことがありましたが、やはり酸っぱかったです。

 今の桃太郎(といっても、10種類以上ありますが)とは全く違いました。

   

色んな野菜を色々と作ってきましたが、教科書や通説と違うことはたくさんあります。

経験しないと分からなかったかもしれません。

来年はそんなことも少しずつ書いていきたいと思っています。

  

 

|

« 今日の朝は冷え込んだ | トップページ | 今年の品種の選択 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

きゅうり」カテゴリの記事

堆肥・肥料など」カテゴリの記事

かぼちゃ」カテゴリの記事

新規就農」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のブログを振り返って:

« 今日の朝は冷え込んだ | トップページ | 今年の品種の選択 »