« 初霜・初氷 | トップページ | 野菜の成長の時間 »

2006年12月 8日 (金)

レタスの葉は何枚?

雨のちくもり

11月下旬から12月に入っても、雨が多い日々です。

9月下旬から11月上旬までの晴天続きが嘘のようです。

   

野菜の中でキャベツと同様に、玉レタスは外葉と内葉からできており、通常は内葉の玉の部分を食べます。

玉レタスを直売所に出す時、かなりの枚数の外葉を取り除きますが、

一体、葉の総数は何枚だろうか?

玉レタス全体の中で、玉の部分の葉は何枚だろうか?

と、いつも疑問に思っていました。

そこで、葉の枚数を数えてみました。

私が持っている栽培書を2,3冊見ましたが、載っていませんでした。

   

P10001281  

いつも観察しているものを取りました。

まだ少し小さいものですが・・・・・・。 

   

    

    

      

P10001301

中心が玉レタスの玉の部分です。

外葉は全部で11枚でした。

初期の小さい葉もあると思いますので、

正確な数はもう2,3枚多いかもしれません。

 

         

P10001311   

中心の玉の部分を開きました。

約20枚ありました。

もう少し成長すると、それぞれの葉も大きくなると思います。

   

   

         

外葉が約11枚、玉の部分の葉が約20枚でしたので、全体で約30枚でした。

外葉の数は全体の1/3ですが、重量では1/2以上だと思います(量るのを忘れました)。

せっかく育った外葉ですが、それらは捨てられる運命です。

あまりに、もったいないので、外葉も2,3枚付けて直売所に出しています。

外葉は野菜炒めにも使えますので、良かったら食べてみて下さい。

   

|

« 初霜・初氷 | トップページ | 野菜の成長の時間 »

農業」カテゴリの記事

レタス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レタスの葉は何枚?:

« 初霜・初氷 | トップページ | 野菜の成長の時間 »