« 春菊の播種 | トップページ | 大根畑の変化 »

2006年12月24日 (日)

大根(英才)の成長

晴れ (-2℃~15℃)

今日は、前日から発芽処理をしていた「たつなみ」という品種の春菊の種をハウスに蒔きました。  

    

「献夏37号」大根に続いて、「英才」という品種の大根を収穫し始めました。

ずっと追っていた一本の英才大根です。

   

P1020708110月6日:播種10日後

(播種日:9月26日)  

毎日、晴れが続いていたので、

発芽までかなりの期間がかかりました。

   

  

    

 P10208251

10月18日:播種22日後

大根の葉がかなり大きくなりました。

   

   

   

        

Pb0700221

 

11月18日:播種53日後

小さいながらも、大根が見えてきました。

   

  

  

       

P10001051_1   

12月1日:播種67日後

かなり大根が大きくなりました。

葉も元気が良いように見えます。

    

   

        

P10002091_1

 

12月24日:播種90日後

葉の下の方が下がってきましたので、

収穫しました。

   

   

    

     P10002101

引き抜くと、

大根に付いている細根にびっしりと土が付いていました。

  

  

  

  

  

  

   

        

P10002191

  

 

 長さは35cmでした。

   

  

   

    

9月末に播種しましたので、大根としては少し時期が遅かったのかもしれません。

10月は晴れ続きで乾燥していたので、収穫まで90日もかかったと思います。

播種がもう1週間程度早ければ、収穫時期も12月中旬になったのかもしれません。

でも、真っ直ぐな青首大根ができました。

|

« 春菊の播種 | トップページ | 大根畑の変化 »

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

大根」カテゴリの記事

春菊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根(英才)の成長:

« 春菊の播種 | トップページ | 大根畑の変化 »