« 有機栽培農産物 | トップページ | 玉ねぎの品種 »

2006年11月15日 (水)

カラーピーマン

晴れ (6℃~20℃)

午前中は少し暖かかったのですが、午後になって風が強くなってきました。

気温も低くなり、ジャンバーが必要な季節になってきました。

夏とは違って、午後も農作業ができて良い季節なのですが、

夕方の5時半には日も暮れてしまいます。

夏は、8時過ぎまで農作業ができるのですが、午後は暑すぎてできず、昼寝の時間になってしまいます。

結局は、農作業の時間は、夏も冬もあまり変わらないのかなあといつも思ってしまいます。

  

Pb1500021 今日、ピーマンの収穫がすべて終わりました。

写真のピーマンの中の半分程度が、実は、カラーピーマンです。

オレンジ色のカラーピーマンが少しありますが、最後まで着色しなかったものです(緑色のピーマン)。

カラーピーマンは緑色のまま実が大きくなって、その後、熟して着色します。

ですから、収穫するまで、通常のピーマンよりも、1ヶ月程度多くの時間を要します。

  

写真を拡大するとわかりますが、市販されているカラーピーマン(ジャンボピーマン)と通常のピーマンと同程度かあるいは少しだけ大きい型のカラーピーマンを栽培していました。

色は、黄色オレンジの3種類です。

通常ピーマンと同じくらいの大きさのものは、完熟するまでの期間が少し短いので、ジャンボピーマンよりも栽培が比較的容易です。

そして、オレンジの3種類の色のピーマンを袋に入れるとカラフルですので、できるだけそのようにして直売所で販売しています。

サラダなどでの色づけにピッタリです。

  

去年はよくできたのですが、今年はあまりできませんでした(着色しません)。

秋が暖かかったせいか、虫が多く、着色する前に、虫に食べられてしまいました。

殺虫剤は使えませんので、天候の影響もあって、栽培はなかなか難しいといつも思っています。

でも、来年も挑戦したいと思っています。

  

|

« 有機栽培農産物 | トップページ | 玉ねぎの品種 »

農業」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

ピーマン」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラーピーマン:

« 有機栽培農産物 | トップページ | 玉ねぎの品種 »