« 中国の野菜(西安) | トップページ | 雨の前の農作業 »

2006年11月10日 (金)

大根の出荷開始

晴れのちくもり (16℃~23℃)

9月末から10月の少雨に続き、11月も少雨の傾向です。

今日、30年も野菜を作っている人から、昔に比べて、最近はやはりおかしいと聞きました。

天気予報では、やっと明日、雨が降るそうです(この記事を書いている途中から、雨が降り出してきました)。

土、日の連休の方々には申し訳ありませんが、当方としては、やっとの雨に大変うれしいです。

     

2,3日前から、大根の出荷を始めました。

福岡県の減化学・減農薬栽培に申請していますので、農林事務所と普及センターの担当者に来ていただき、チェックを受けました。

種袋に記載されている農薬の種類、作業日誌、ほ場の位置や栽培面積などが申請通りかチェックを受け、農薬検査のために大根1本を引き抜き、持って帰られました。

検査結果が出ると、Fマークのシールを付け、直売所でその旨を提示できます。

それまでは、通常通りに、直売所に出荷しようと思っています。

   

宅配をしていた5年くらい前までは有機栽培をしていましたが、当地に移ってきてから直売所に出すようになって、年に数回の殺虫剤や殺菌剤を使うようになりました。

直売所は完全な対面販売ではないので、どうしても見かけの良し悪しが購入の決め手になります。

少し矛盾していますが、しようがない事と思っています。

福岡県のこの制度は、その点で、私のような中途半端な者にも、対応できるかなり良い制度と思っています。費用が無料なこともありがたく思っています。このまま続けてもらいたいと思います。  

  

P10204961 9月18日(台風襲来直後)

品種名:献夏37号

播種日:9月5日

ズッキーニ後のシルバーマルチに穴を開けて、播種

初期肥料:なし(ズッキーニ栽培時の残肥だけ)

左うねは、台風でシルバーマルチが飛びました。

      

P10206591

9月30日

台風でダメージは受けましたが、元気を取り戻してきています。

右うねは、害虫避けにシルバーの寒冷紗で覆っています。

  

  

Pb0700281

 10月25日

しっかり茂ってきています。

この少し前に、自家製ぼかし肥料を左うねに追肥しました。

そして、青虫の発生が多くなってきましたので、殺虫剤を1回だけ、散布しました。 

   

  

 P10205001_1 

9月18日

台風直後の大根

本葉が少し出てきた頃で、子葉が折れています。

ひょろひょろです。

   

  

  

  

     

  

P10208271

9月30日

間引き後に、立て札を立てました。

小さな大根が見えます。

  

      

P102086720061025

10月25日

かなり大きくなってきました。

この10日過ぎには、出荷を始めました。

本当は、この大根を引き抜いた写真を載せたかったのですが、写真を取り忘れました。明日、写真だけ載せます。

  

  

|

« 中国の野菜(西安) | トップページ | 雨の前の農作業 »

農業」カテゴリの記事

直売所」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

大根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根の出荷開始:

« 中国の野菜(西安) | トップページ | 雨の前の農作業 »