« かき殻 | トップページ | ハーブ(アップルミント) »

2006年10月19日 (木)

キャベツに青虫

晴れ (9℃~28℃)

P10208081 キャベツブロッコリー青虫が現れはじめました。

先週ぐらいから、「モンシロチョウ」がかなり飛び始めていました。

晴れが続いて(雨が降らない)ので、モンシロチョウの乱舞が始まりそうです。

晴れが続くと虫が増え、雨が続くと病気が発生します。

ちょうど良い気温で、晴れが続いていますので、「しかたがないかな」と思っています。                  

P10208051

左の写真はキャベツですが、青虫がいます。

葉がかなり食べられていますので、すぐにわかります。

 

 

  

P10208071 2匹の青虫が同居しています。

青虫はできるだけ手で除去しているのですが、

面白いことに気づきました。

青虫は、1株に1匹が多く、たまに2匹いて、3匹いる株はほとんどありません(妻も同意見)。

モンシロチョウキャベツブロッコリーの1株に、1個ずつ卵を産み付けているようです。

  

青虫はまだ全部の株についていないので、今のところ、手で除去できますが、さらに増えてしまうと、株数が多いので(約2700株)、手では無理になってきます。

その時は、殺虫剤を使わざるを得ません。雨が降ると、増殖は抑えられるのですが。

青虫は株の柔らかいところ、即ち、成長点を食べる傾向があるので、株の成長の初期に防除することが必要です。

殺虫剤は散布したくありませんが、散布せざるを得ない状況になるときがあります。

青虫ヨトウムシと違って、キャベツの中まで入って食べる事はありません。

キャベツが巻きだした後は、どんなに食べられても、出荷に影響はあまりありません。

出荷するときに、洗えば、流れ落ちるからです。

  

モンシロチョウは12月頃まで飛びます。早くキャベツが巻き始めるよう、雨が降ることを祈っています。

|

« かき殻 | トップページ | ハーブ(アップルミント) »

畑の生き物」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

ブロッコリー」カテゴリの記事

キャベツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツに青虫:

« かき殻 | トップページ | ハーブ(アップルミント) »