« ブロッコリー定植 | トップページ | ヘビとモグラ »

2006年10月 1日 (日)

天気と野菜作り

雨 (      )

今日、久しぶりに雨が降りました。

私は、九州、福岡県のほぼ中央部の筑豊地方に住んでいますが、

昨日の天気予報では、降水確率30~40%でした。

しかし、今日、朝の降水確率は70~80%です。

それにしても、天気予報はあまり当たらないなあと思ってしまいます。

  

農業は天候に影響されます。

去年の秋は暖かく、冬は非常に寒くなりました。

その影響で、通常ならば1月から収穫できるブロッコリー(晩生、エンデバー)が2月末になって花蕾が大きくなり、やっと収穫できました。

しかし、他の生産者が作っている中性種のブロッコリーも出荷が遅くなり、中性種と晩生種の出荷が重なりました。

その結果、直売所には多量のブロッコリーが出され、値崩れして、どうしようもない状況に陥りました。

私は、2000株くらい植えていましたので、出しても出しても売れ残り、散々な目に合いました。

今年は、この経験を生かして、寒くなっても大丈夫なように、早生種と中性種を植えました。

毎年、毎年、気候変動に悩まされながら、経験を積んで学んでいます。

  

いつ雨が降ってもいいように、昨日までに、キャベツ・ブロッコリー・メキャベツを植えつけました。残りの冬瓜もすべて収穫し終わりました(50~60個)。

野菜にとっては、こんなシトシト雨は良かったと思います。

  

|

« ブロッコリー定植 | トップページ | ヘビとモグラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

直売所」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

ブロッコリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気と野菜作り:

« ブロッコリー定植 | トップページ | ヘビとモグラ »