« 虫が少ない | トップページ | 井戸その1 »

2006年10月 6日 (金)

灌水

くもり時々雨 かなり強い風がふいた (17℃~27℃)

昨日の夕方から久しぶりの雨でしたが、雨の量は思ったよりも少なかった。

そこで、灌水用のチューブで、大根に水をやった。

灌水用のチューブは、井戸につないだホースを畝までひっぱり、パイプで連結している。

このチューブには15~20cmくらいの間隔で、針よりも小さな穴が開いている。

価格は200m巻きで、約2000円くらいで、3年くらいもつので、かなり安価です。

このチューブのおかげで、晴天が続いて乾燥した畑に、キャベツやブロッコリーの苗が植えれます。

定植前や後に、水を与えることができ、苗が活着します。

P10207051 写真は、大根に灌水しているものです。

芽が出ても、なかなか大きくならなかったので、水を与えました。

灌水を始めてから、約1.5時間くらいたっています。

水溜りも少しできていますので、かなりの量の水が出ています。

|

« 虫が少ない | トップページ | 井戸その1 »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

野菜一般」カテゴリの記事

大根」カテゴリの記事

ブロッコリー」カテゴリの記事

キャベツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灌水:

« 虫が少ない | トップページ | 井戸その1 »