« ピーマンが回復 | トップページ | 農産物栽培認証制度 »

2006年10月26日 (木)

メキャベツ

晴れ (12℃~20℃)

久しぶりにすっきりとしたすずしい日でした。

最近はめっきり日が沈むのが早く、今日も夕方の6時になると暗くなってしまいました。

夏は8時過ぎまでも農作業ができたのですが。

 

私があれこれと色んな野菜を作りたがるのを、妻はいつも「もう少し少なくしよう。」と言います。

そんな中で、妻が珍しく作りたいと言った野菜がメキャベツです。

みんなが知っている野菜(?)ですが、どんな青果も品揃えとして一応置いている大きなスーパーでもあまり見かけませんので、久しぶりに作ってみるかと思い立ちました。

メキャベツは数年前までは作っていたのですが、なかなか良品ができず、断念していましたが、今年は久しぶりにチャレンジしています。

いつも、食用部分の結球が大きくならずに、しかも、寒にやられてきれいな緑色がでません。

今年も、定植時期が遅れて、9月30日になってしまいました。

さて、良いものができるかな!!                    

                      

P1020668120060930 9月30日、メキャベツの定植

8月17日頃にトレーに播種したプラグ苗を定植

種は結球性のもので、不結球性のプチベールではありません。

播種後、45日くらいたっているので、少し、苗が老化したかも。 

    

P1020818120061018 10月18日(定植18日後)

かなり大きくなりました。  

  

  

  

  

P102087820061025 10月25日(定植28日後)

上の写真から、1週間後ですが、急速に大きくなっています。

1週間で葉の形がかなり違っているように見えます。

実は、写真で記録を取るまで、私自身、よくわかっていませんでした。

まだ、どこにメキャベツができるのかわからない状態。

    

12月頃に、良品ができることを祈ります。

|

« ピーマンが回復 | トップページ | 農産物栽培認証制度 »

農業」カテゴリの記事

メキャベツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキャベツ:

« ピーマンが回復 | トップページ | 農産物栽培認証制度 »