« プラグ苗 | トップページ | キャベツ定植 »

2006年9月28日 (木)

もみ殻散布

晴れ (12℃~28℃)

今日で晴れが10日連続して続いています。

この間、台風の片付け、夏野菜の後片付け、堆肥・鶏ふん・もみ殻を撒き、その都度トラクターにて耕運して、畝を立てました。

今日から、キャベツの定植を始めました。

晴れが続いて、ありがたいことです。

        

もみ殻を散布した方が良いと聞いたのは、去年の11月頃でした。

もう稲の刈り取りの時期が終わり、もみすりも済んでしまっていたので、時すでに遅く、1年後の今年になってしまいました。

もみ殻には作物の生育に悪影響を及ぼすものが含まれていると聞いていたので、これまで入れませんでした。しかし、近くのきゅうり農家が普及センターから「かなりの量を畑に投入しても問題ない」と聞いたそうです。それで、今年初めて入れた次第です。

もみ殻は簡単には腐植しないようですが、土が軽くなったり、水はけが良くなったりする効果を期待しています。         

              

P10205841

              

もみ殻は近くの地域の共同の籾摺り場からもらいました。

軽トラック山盛りで4台運びました。

     

      

         

P10205871_1

     

堆肥と同じようにスコップで散布。

もみ殻は軽いので、かなり楽です。

                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                    

|

« プラグ苗 | トップページ | キャベツ定植 »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

キャベツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

堆肥・肥料など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もみ殻散布:

« プラグ苗 | トップページ | キャベツ定植 »