2018年12月15日 (土)

ハウス内の野菜(1):アイスプラント

晴、少し暖かい

 

アイスプラントは、ビニールハウス内に、180cm幅の畝に、株間60cm、3条千鳥で植えています。

Cimg4754_3

1つの株です。葉は十字に伸びます。もう少しすると、脇芽が伸びだしてきます。

Cimg4756

Cimg4775_2

種の絵袋です。武蔵野種苗園の種です。

Cimg4777

絵袋の裏側です。

春蒔きと秋蒔きが書かれていて、私の場合は秋蒔きです。

9月29日に、200穴トレーに種まきをしました。

定植は11月12日に行いました。

もう少し早く定植しても良かったのですが、ハウスの畝の準備が遅くなったので、この日になってしまいました。

去年は10月31日、一昨年は10月29日だったので、定植は10日以上も遅くなり、正月頃の初出荷に間に合わないかもしれないと思ったのですが、幸いにも順調に育っています。

今年は暖かい事とビニールを張り替えて太陽光が多く降り注いだために、後れを取り戻したのではないかと思っています。

 

アイスプラントを作り始めて、もう5年くらいにはなるかと思いますが、少しずつ認知されてきているようです。

おいしいと言ってくれる人もいます。

今年はたくさん売れることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

栽培記録用ノートについて

晴、やや寒い

 

もうすぐ、2019年が始まります。

新しい年に合わせて、栽培記録用のノートを購入されるのではないかと思います。

現場即ち栽培圃場で記録を付けることは重要です。

科学実験で、実験ノートを付けるように。

 

私はずっと、写真の3年日誌に記録しています。

 Cimg4772
 

いくつかの3年日誌が市販されているのですが、

私は、高橋書店の「3年ビジネス日記」を購入して使用しています。

 

Cimg4773

1月1日のページです。

3年分が1列に並んでおり、左右の両ページで4日間分になっています。

前のページと後のページを含めると、計12日間、およそ2週間分が見れます。

気象条件が少し違っても、その12日間が見れれば、およそどんな作業をいつ頃行ったらいいのかが分かります。

そして、過去の3年日誌がもう1冊あれば、3年前にも遡れます。

仮に1年ずつの日誌だと、何冊も開かなければなりません。大変な作業です。

 

Cimg4774

もう少し拡大しました。

各作業は箇条書きで書くことになります。

もう少し詳しく書こうと思えば、月末や年末のページに書けます。

ちなみに天気も記入できます。

 

いますが、年末も近づいてきているので、またこの3年日誌の事を書い以前にも書いたと思てみました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

今年(2018年)の露地栽培での秋冬野菜

曇り時々晴れ 、今日も寒かった

 

Cimg4771

露地栽培でも、多品種少量栽培を行っています。

左の畝から、ニンニク、ブロッコリー、カブ、大根そしてブロッコリーが見えます。

 

Cimg4770

右側からの写真です。

右の畝から、白菜、キャベツ、ブロッコリーが見えます。

それぞれの野菜の作付畝(うね)数は、ニンニク:1畝、ブロッコリー:4畝、カブ:1畝、大根:0.2畝、里芋:0.7畝、白菜:1.5畝、キャベツ1.5畝です。

ちなみに1畝の長さは約40mです。

全部で7種類の野菜を植えています。

 

Cimg4768

こちらは玉ねぎです。

早生種、中生種そして赤玉ねぎを植えました。

 

次回から、野菜ごとに、もう少し細かく書いてみます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

今年(2018年)の秋冬野菜(ビニールハウス内)

雨 (ほぼ終日) ・ 寒い

久しぶりに、本当に久しぶりに、ブログを書いています。

 

(ほぼ1年半ぶり)

 

夜、このブログを書く体力がだんだんとなくなってきています。

 

まだ62歳なのですが、この体たらくはなんなのでしょうか?

 

でも、少しずつですが、書いてみます。

 

ハウス内の写真です。

Cimg4752
 

左畝はアイスプラントで、中央と右側に畝には極早生玉ねぎを植えています。

右畝の下に、少しだけ写っているのは、「高菜」です。

Cimg4766
 

同じハウス内を、反対側から撮った写真です。

左畝の手前は小葱の苗で、その先にトレーで作った玉ねぎ苗です。さらに、その先には「小葱」、「春菊」、「小松菜」を植えています。ほとんど見えませんが。

中央の畝にはリーフレタス、右側の畝にはリーフレタスと水菜を植えています。

このハウスは幅6m、長さ44mあります。

ハウスを一つしか持っていませんので、典型的な多品種少量生産の状況になっています。

色々なものを作りたいので、8種類にもなってしまいました。

毎年こんな状況です。

露地栽培でも同じ状況です。(この分は次に書きます。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

飯塚市ですが、新規就農の受入れを希望されている地区があります。

雨のち曇り 

昨日は久しぶりの雨で、露地に植えているキャベツ、ブロッコリー、白菜、ネギなども、良い雨だったと思います。

 

ブログの更新は全くしていなかったのですが、野菜はそれなりに作っていて、当地のイオンの産直コーナーに出しています。

 

ところで、私の住まいの近くの集落で、新規就農の方を募集しています。

農地は5反以上借りることができます。作れないなら、もっと少なくてもいいです。

家は空き家が数戸あって、交渉次第ですが、借りることは可能だろうということです。

農作物に被害を与える動物ですが、イノシシは網を張っているので最近は大丈夫だそうです。シカの被害はまだないそうです。

野菜しか分からないのですが、販売先はあります。近辺には色々な直売所があるのですが、その中でも私の出しているイオンの産直コーナーが良いと思っています。

農協を通してですが、飯塚店以外にも直方店、戸畑店、仲間店などにも出せます。

熱意にもよるのですが、頑張れば、かなりの収入が挙げられます。

施設栽培での単一作物栽培もいいのですが、その方面は詳しくは分かりません。

 

私の住んでいる所は飯塚市中心部からは外れていますが、福岡市には一番近い所です。

JR博多駅まで、JRで約30分でいきます。

交通の便は良い所です。

 

もし、興味があるならコメントにて連絡をお願いします。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

ジャガイモの実

曇りのち晴れ(昨日)

 

ジャガイモの実を初めて見ました。

「とうや」という品種の実です。

 

201606071

 

写真左の5個の青い実がジャガイモの実です。

花が咲いた後にできました。

 

20160607

 

2つに切ると、トマトのように見えます。

株をそのまま放置すると、多分、種ができるのだろうと思います。

残念ながら、ジャガイモを掘ったので、株は抜き取りました。

 

「とうや」以外にも、「メークイン」や「北あかり」も植えていますが、

実を付けるまではいきません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

青虫に食べられたキャベツは無残です。

曇り 時々 雨

 

以下の写真は、11月22日に撮影したものです。

 

201511224_edited1

キャベツの成長過程です。

全体としては、あまり虫に食べられていないのですが、

右隅に、アオムシが食い散らかしたキャベツが見えます。

 

201511222

 

アオムシに食べられたキャベツです。

無残な姿です。

よくこんなに食べるなあと感心してしまいます。

 

201511221

写真の左側が先ほどのキャベツですが、

右の列のキャベツはあまり食べられていません。

葉が少し離れているだけで、アオムシは移動できません。

 

キャベツは160cm幅のうねに、株間40cmで2条千鳥に植えました。

株間はもっと広い方が虫にも食べられにくく、大きくなるのですが、

面積当たりの定植数は少なくなります。

株間35cmで植えることもできますが、私は40cmにしています。

 

この後、写真のキャベツには殺虫剤を噴霧しました。

アオムシによる食害はなくなり、今はかなり大きくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

昨日、収穫した野菜

曇り 時々 雨

 

写真は、昨日、収穫したものです。

毎年、ほぼ同じものを、同じような時期に植えているのですが、

今年は、いつもの年よりもかなり早く大きくなっています。

暖かくて、雨が多いというのがその理由と思われます。

大霜もまだ降っていません。

部会のメンバーと話していても、ほとんどの人が1か月くらい早くできていると言います。

皆さんが出来ているので、逆相関の関係から、野菜の値段は安いです。

一時よりも高くなっていますが、まだ安いです。

今、安い時に、たくさん食べて下さい(そんなことは難しいのですが、希望です)。

 

201512111

 

写真は、畑から収穫して洗った後、軽トラックに積んで帰ってきたときのものです。

左上から、水菜、リーフレタス、アイスプラントです。

右下側には、ブロッコリーが3カゴほどあります。

 

写真以外にも、大根(少量)、白菜(少量)、ほうれん草、子ネギなどが出来ています。

キャベツはもうすぐです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

トラクターの刃の交換(その2)

曇り 時々 晴れ

 

刃を交換している時に、農機センターの技術者から言われたことをいくつか。

 

(1)刃によって減り方が違うのはなぜか?

  写真でも減り方にかなりの違いがあるのですが、

  答えは、よくわからないそうです。

 

(2)減った刃だけを交換したほうが良いのでは?

  刃を一つずつ買うと割高だそうです。

  それに面倒くさいと私は思います。

 

(3)ボルトは固く締めること。

  ナットにはバネワッシャー(切れたワッシャー)を付けますが、

  ゆるく締めると、そのバネだけでは外れるそうです。

  それで、占めるときにはできるだけ固く締めて下さい。

 

(4)鉄の値段は現在いくら?

  交換した刃が古鉄としていくらか聞いてみると、1Kgあたり10円だそうです。

  交換した刃は10Kg以下なので、数十円です。

  あまりに安いので、農協で捨ててもらうようにしました。

  これは、農協からではなく、別の方からの情報でした。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

トラクターの刃の交換

晴れ 時々 曇り

 

昨日、トラクターの刃を交換しました。

全部で36枚でしたが、大変でした。

3時間かかりました。

ボルトが外れにくいのが、かなりあったためです。

それでボルトとナットはすべて新品に交換しました。

 

201511204

 

交換している途中の写真です。

かなり泥まみれのロータリーです。

農協の農機センターにトラクターを持ち込んで交換しました。

分からない事がすぐに聞けたり、道具があったり、部品があったりします。

助かります。

 

201511201

 

大部分の刃を交換した時に撮った写真です。

青い刃を混ぜて撮っていますが、その刃は新品です。

古い刃は半分以下に小さくなっているものが多いです。

これまで一番安い刃を付けていたのですが、今回はその2段階上位の刃を付けました。

たまたま農協のセールで、10%安くなったので購入しました。

 

201511203
  

新旧の刃を、細かく比較すると、こんなふうです。

 

201511202

2枚の刃を重ねると、こんなふうになります。

半分以下まで小さくなっていました。

 

トラクターの刃は2~3年前に交換しました。

今回は硬い刃に変えたので、交換時期は4,5年後になって欲しいです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

いも掘り機で、サツマイモを掘りました。

 

一昨日(16日、今週の月曜日)、待望の芋掘り機が来て、サツマイモを掘りました。

 

201511183
  

芋掘り機です。

写真はトラクター側で、手前の三角の白い部分を畝に差し込み、トラクターで引っ張ります。

トラクターの回転動力も連結して、横になった鉄の棒を、下から上に回転させます。

   

201511182
  

反対側からの写真です。

掘ったイモはこちら側に落ちてきます。

 

トラクターに連結した状態で写真を撮れば良かったのですが、

掘っている時にカメラを持っていませんでした。

それで、芋掘り機だけの写真になってしまいました。

 

201511171
  

掘ったイモ「紅あずま」です。

土に紛れていて分かりにくいですね!

 

この月曜の作業はかなり早く終わりました。

朝9時に、農協から2人で芋掘り機を持って来られました。

トラクターからロータリーを外し、木箱から開封した芋掘り機をトラクターに取り付けました。

その後、深さを調整しながら、40m2畝のイモを約30分で掘り上げました。

その後、トラクターから芋掘り機を外し、再びロータリーを取り付けて終了です。

11時には、農協は帰りましたので、2時間で全部終わりました。

本当に早かったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

大根の間引き

雨 のち 曇り

 

大根の品種はいつもの「耐病総太り」です。

我が家はこの大根で十分です。

 

201511093

9月28日に、黒マルチに穴を開けて、3粒ずつ種を蒔きました。

これは間引き前の写真です。

こんもりとしています。

 

201511092

間引き後の写真です。

スカスカしています。

 

201511091

間引いた大根がきれいだったので、写真を撮りました。

まっすぐの根から、根がすっと地中に伸びていたことがわかります。

葉色は薄いのですが、栄養的には十分だろうと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

サツマイモを掘るための下準備として、茎葉の除去を行いました。

晴れ のち 曇り のち 雨

 

サツマイモは40mの畝、2畝に作っています。

先日、数人がかりで1時間かけて掘りましたが、7,8mしか掘れませんでした。

実は、夏、ジャガイモを掘っていたのですが、

全部掘りきれず、トラクターで10mくらいすき込んでしまいました。

体力が低下してきているのは明らかです。

そんなことが重なって、結局、いも掘り機を買うことにしました。

30万円ちょっとで、農協からローンを組んで、2年かかりで払おうと思っています。

半年で、8万円弱ですので、払えます。

 

201511072

 

サツマイモが眠っているのは、黒マルチの下です。

 

201511071

黒マルチの上に茂っていた茎葉です。

全部片づけると、このような山になりました。

 

来週、機械が来るので、その時にマルチを除去して、芋を掘ろうと思っています。

(今日から、2,3日、雨が降るので、土が湿らないようにするため) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

ほうれん草の成長経過

晴れ 

 

ほうれん草は「アスパイヤー」という品種を蒔いて、育てています。

育てている量はかなり少なくて、面積でいうと1.6m×10mくらいです。

 

201511062

10月13日に種まきをしました。

約20日ほど経過しています。

収穫までまだかなりかかると思います。

 

201511061

こちらは10月18日に種まきをしたほうれん草です。

種を蒔いてから2週間ほど経過しています。

まだ小さいです。

種まきは播種機でしましたが、約15cm間隔の2,3粒の粒蒔きです。

雨が降らなかったので、大きくなっていません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

玉ねぎの苗を育てていますが、ちょっとまずいことが・・・・・。

晴れ のち 曇り

 

玉ねぎは288穴のトレーで育苗しています。

早生種の七宝7号は去年の種を使ったので、発芽に心配があり、

1穴に2粒を基本に播種しました。

その結果、ほとんどが発芽してしまいました。

 

Cimg1990_edited1

写真のように、1区画に2本以上の玉ねぎが発芽しています。

間引きをして、1区画に1本にしています。

この作業は思った以上に大変です。

 

201511062

 

1つのトレーの全体の写真です。

色が薄いのは肥料切れです。

液肥の追肥を行いました。

 

201511061

玉ねぎのトレーは全部で40くらいあります。

手前の倒れている苗は1区画に1本にしたからです。

数日すると、直立すると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2015年秋冬はこんな野菜を育てています。